This Category : 出産の記録(二男)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

二男、出産にかかった費用

覚え書きとして。



     衛生材料費    5000円
     その他       8700円
     文書料       3000円
     新生児管理   40000円
     検査料       4000円
     予防的処置    5000円
     室料        72000円
     分娩介助    186000円
     負担金      18460円
     食事一部負担金 1560円

     合計      343720円     
      



スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0

出産後4日目

20081127160308
左から風邪の漢方薬、解熱剤、鉄剤、緩下剤。これに子宮収縮剤もあったのですが飲みきりました。

それぞれ飲むタイミングが違うのでメモしておかないと混乱してしまいそうです。

風邪もあまりひかないワタシ、薬の量をみるとまるで重病人になったかのような錯覚に陥りますよ。

母乳に影響しないか心配になりますが、「産院で出される薬は大丈夫よ」と。(思わず二回聞いてしまった)
飲まずに体悪くするほうが大変ですよね。
っていうか、そもそもあんまり母乳出てない。
看護士さんの言う通り、熱が下がるとおっぱいは張ってきたものの、出はイマイチ。吸わせるのもうまくいかず、40分くらい搾乳してやっと10ミリリットルいくかなぁ。

一人目の時は搾乳の時に無理に下を向きすぎて、何と
クビがヘルニア
に。
ヘルニアって腰だけかと思っていました。皆さんも気をつけて。

24日に出産予定の友達からさっき第1子誕生のメールがきました。
良かったー。おめでとうございますo(^▽^)o
COMMENT : 0
TrackBack : 0

大地主

さすがに恥ずかしいので、あえてこの漢字を使わせてもらいますが、なっちゃいました。

大地主。

なんのこっちゃわからん人は声に出して読んでみましょう。

せーのっ

(おおぢぬし)

あぁ(´Д`)=з

熱も下がったのでシャワーを浴びてたらですよ。
なんか出てるんですよね。おしりから。
内診の時、先生何も言ってなかったんだけどなぁ。
しかし、あれだけいきめば仕方ないのかも。出産でなる人よくいるって聞いてたしね~。

…こんな事までぶっちゃけていいのかな。ワタシ。
φ(.. )
COMMENT : 0
TrackBack : 0

出産後3日目

20081126171857
今朝の熱 38度9分
解熱剤飲む

11時 36度7分

よしっ。下がったぞ。

1日ぶりに赤ちゃんを抱っこしました。あまり母乳が出ませんが、初乳は赤ちゃんの体にもいいときいたのて、すわせました。
(母乳に薬の影響はないとのこと)

あまり おっぱい が張ってこないのが心配です。ちゃんと母乳が作られているのかな?

看護士さんは
「熱を下げるのに、血液が全身をまわっておっぱいまで間に合わないかもねぇ。熱下げるのが先だよ~。」
と言ってました。
なるほど。
熱が下がってきたから今から張ってくるかな?
まだおっぱいがかたく、赤ちゃんが飲みにくいみたい。マッサージがんばろー。
(しかし、どうしてあんなに痛いんでしょうね)
柔らかくなるまでマッサージしたら痛くなくなるらしいんだけど。

診察の結果、今日の夜まで熱が出なければ明日退院。
この産院は出産して4日目には退院ということになっています。 もっとゆっくりしたいような、でも長男も心配だから早く帰りたいという気持ちもあります。

今日は学生時代の友達と前職場の友達、それから義弟と彼女が来てくれました。
ありがとう
COMMENT : 0
TrackBack : 0

完食できないのが悔しい

HI3B0052.jpg 20081125180529
只今の熱、39度

わー、今日の夕食の豪華!
いっただきまーす。

さすがに完食はできませんでしたが、頑張ってたべました。

念のためインフルエンザの検査をしましたが、結果は陰性。良かったー。
COMMENT : 0
TrackBack : 0

出産後2日目

20081125162447
心配していたお弁当作り、うまくいったようです。

やるじゃん、髭ダンナ。

しかし私が熱出してしまいました~。
解熱剤を飲んでも38度より下に下がりません。

でも普通この高熱だと立ち上がれないと思いますが、トイレくらいなら何とかいける。

今もケータイをぽちぽちしながらブログを更新中。
何というか、出産前後のこまかい出来事も、もれなく記録しておきたいというか、そんな感じです。

この熱はどうやら風邪のよう。(関節痛、筋肉痛もあります)
残念なのが、風邪をうつすといけないので、赤ちゃんを抱っこ出来ないこと。

全く変な時に風邪ひいちゃって、ごめんよ~。ダメなママだねぇ(T_T)
…って落ち込んではいられません!幸い食欲はあるので(我ながら自分の基礎体力に驚きます)、しっかり食べて水分とって、早く治すぞー!

おー!!

職場の先輩がお祝いに来てくれました。忙しいのにありがとうございます!
COMMENT : 0
TrackBack : 0

祈っていますよ

20081125002516
後陣痛がけっこうツラい。

授乳室で痛さに顔を歪めていると、看護士さんが痛み止めをくれました。

(マーズレン)

…まずそう。

飲んでみると意外と無味でした。これで一晩乗り切れるかな。

明日は長男のお弁当の日。おかずは冷凍してあるので温めて弁当箱に詰めればOKの状態にしてある。

詰めるのを髭ダンナにお願いしてあるんだが。

(大丈夫かしら…)

うちの髭ダンナ様は職業がら料理はできる。(ワタシより上手です)

けど、子どものお弁当というのはまた かって が違うらしく、本人も
「究極の弁当を作ってやる」
と息巻いていたが不安そうな顔。

詰めるだけだからね。大丈夫だからね。
やっぱり心配だなぁ。そもそも早起き苦手な人だし。

しかも長男は体調があまり思わしくない。
パパ、頑張れ。
長男、そばにいれなくてごめんね。
早くよくなりますように。

そして、24日が出産予定日のワタシの友達。もしかして今ごろ産気づいているのかな?

安産を祈っています!
COMMENT : 0
TrackBack : 0

出産後1日目

20081124142555
昨日はさすがに疲労困ぱいしましたが、今日は元気。
食欲もあり、産院のお食事も全部いただきました。

やはり貧血なのか、軽い立ちくらみはあるものの歩行中のふらつきはありません。1.2リットルの出血の割にはしっかりしております。

新生児室へも自分で歩いて行ったので、
「自分で来れたのー?強いねー」
と、看護士さんも驚いていました。

午前中の診察で子宮のガーゼを取り出しましたが、痛みもなく ホッとしました
(どんなに痛いのか身構えてましたが)

今日から授乳も開始しましたがなかなか母乳が出ません。
看護士さんは
「3日目くらいから出るようになるから今は吸わせるだけでいいのよ」

と言ってくれましたが、長男の時もあまり出がよくなくてミルクになったので心配だなぁ。今度は完全母乳にしたいんだけど。

しかし、眠っているbabyの顔を見ていると幸せです。
(土偶みたいだけど)かわいいな。

長男のほうは妹に預けているんだけど、やはりホームシックにかかっているようです。
今日産院にきてくれましたが元気がない
別れる時は、「ママのところがいい~。」と泣いていたのでとても心が痛かったです。ごめんね。あと少し、がんばってね。
COMMENT : 0
TrackBack : 0

出産後

今回の出産は、前回イリュージョン呼ばわりした髭ダンナもさすがに
「キツそうだったなー。頑張ったね。お疲れ様」

と、汗をタオルで拭ってくれましたよ。
赤ちゃんを胸に抱いて感慨にひたっていると、どうやら胎盤がなかなか出てこないようで、お腹をぐいぐい押してくる。


(グロい話、痛い話が苦手な人はここから先スルーで)

長男の時は記憶にないくらいなので胎盤なんかもスルッと出たと思うんだけど。

なんというか、痛くはないがズルズルという感触が気持ち悪い。そのうち胎盤が出てきたんだけど、その巨大さにびっくりですよ。

850g (通常は500g前後だそう)

処置を終えてしばらく分娩室で体調など様子をみる。

(なんか変だなあ。)

おしもから何かが流れてくる感じ。 見てもらうと出血が止まっていないらしい。
子宮の収縮が進んでないらしく、それが原因。あと、胎盤がやけに大きかったのも。
点滴で子宮収縮剤を投与。アイスパックでお腹を冷やし、収縮を促す。

で、後陣痛が痛いのなんのって。(経産婦は痛いと噂に聞いてたけどこれか…)と痛みに耐えていると、
!!?

看護士さん お腹を強めにマッサージ!ぐいぐいぐいぐい揉みまくり!痛いっ。
「ちょっとごめんね。ん~、マッサージすると収縮するんだけど」


どうやら収縮を促すためのものらしい。
その後1時間おきに出血を確認するがどうにも止まらない。(その度にお腹をぐいぐいされる)

昼食後先生にもう一度診察してもらいましょうということに。

何かイヤな予感ですよ。奥さん。

また分娩台に上がり処置が始まりました。

器具を挿入し、

£*@§( ̄□ ̄;)!!
先生が子宮の中をグリグリー

うおー。痛ー

そして、先生が看護士さんに指示。
「子宮圧迫して!」
看護士さんが、お腹を上からむぎゅむぎゅー!

最後に子宮に何か詰め込んで終了。これが一番痛かった。
お産の他にこんな激痛オプションがついてるなんて、聞いてないよ~。


何でも止血のために子宮にガーゼを詰め込んだとのこと。
トータルで、1200ミリリットルの出血だったそうです。

子宮収縮剤も追加し、やたらに脈を確認されて、
「気分大丈夫?めまいは?動悸は?」
ときかれる。今まで大きなケガも病気もしたことのないワタシはそんな質問をされるだけで動揺。

えっと、大丈夫です。

幸いそのような症状はなかったので、車椅子で部屋まで連れて行ってもらいました。

痛かったー。明日のガーゼ取り出しが怖いです。
COMMENT : 2
TrackBack : 0

産まれました

20081123152720
無事に出産いたしました。
元気な男の子です。 ちなみに3800gではなくて、3300gでした。

しかし、
「二人目は安産」
と勝手に思い込んでいた私にはちょっとつらかった~
いや、一人目が軽すぎて、これが普通だったのかもしれない。



長男の時は陣痛で苦しむ時間は長かったものの、
分娩台にあがると4、5回いきんだらスルッと出てきたんだもの。


ヨガのような、太極拳のような呼吸法を自分で編み出し、
「スー、ふー、ハー」とやっている間に産まれたもんだから、
立ち会った髭ダンナは

「すごかった。イリュージョンみたいだった」

と後々とてもマヌケな感想を述べたくらいだった。



しかし、今回は違った。
あの呼吸法が通用しない。多分、ものすごい大声を出してたはず。
いきんでもいきんでもなかなかおりてこない。

看護士さんが
「破水したら早く進みそうなんだけどね~。」

心の中で、
(次こそ、破水。次こそ、破水)
と呪文のように唱えて頑張った。

その次は頭が見えて出てくるまで。先生の合図でなんとか頭が見え隠れし始めたが、
これ以上、力を入れたら裂けちゃうんじゃなかろうかと思いましたよ。ワタシは。

もちろんそんな事はなく、今度は力を抜いて赤ちゃんの力だけで頭が出てきた。

「満月顔さん、下見て。ほら顔が見えてるよ~。頑張って」

看護士さんが声をかけてくれる。

今度は肩!あともう一踏ん張り!

「あと二回、いきんだら産まれるよ。」
(本当に?あと二回ならなんとかいけるか。)

先生の言葉を信じて心を奮い立たせる。
髭ダンナの気配を横に感じながら、うおーと何回も叫んで肩が出た。
後はふっと体が楽になって赤ちゃんの泣き声が聞こえた。

やったー!ばんざーい。赤ちゃんは元気だっ。
鼻がだんご鼻のところはワタシに似ているではないか。まつげが長くて目が大きいところは髭ダンナにそっくり。長男よりも大きくて骨格がしっかりしているように感じる。
やっと痛みからも解放された

…と思っていたら、痛い出来事はまだ続くのでした。
COMMENT : 2
TrackBack : 0

プロフィール

満月顔

Author:満月顔
FC2ブログへようこそ!
住んでるとこ・・・沖縄
家族・・・ダンナ→年下髭男
     ワタシ→産後体型くずれに悩み中
     長男→4歳頑固男
     二男→H20年11月れのひょうきん者。
長女→H22年5月待望の女の子誕生!



満月顔、三人目産まれたばかりでダイエットはお休み中。
身長:154cm 30代
ダイエット開始時 体重:54.6kg→49.6kg
へそ下:84.5cm(産後1か月23日時点)
→二人目産後6か月 77.2cm
 


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

はじめに (1)
妊娠の記録(二男) (12)
出産の記録(二男) (10)
妊娠の記録(長女) (21)
出産の記録(長女) (11)
トイレトレーニング (10)
子育て (119)
掃除・片付け (81)
雑記 (71)
手作り (12)
母乳育児 (10)
ダイエット (115)
未分類 (2)
叶える夢100 (1)
大掃除2010 (2)


FC2カウンター


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


Copyright © 満月顔のフツーの日々 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。